忍者ブログ

カウンター

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

プロフィール

HN:
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1991/07/02
職業:
学生
趣味:
音楽・買い物・喋り・PC…etc
自己紹介:
どうも#です。
適当に暇潰してってくださいな。

最新記事

(08/17)
(07/22)
(06/30)
(06/25)
(06/22)

最新コメント

[08/17 ]
[07/26 小林]
[07/02 えび]
[07/01 ]
[06/25 ]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/25)
(05/28)
(05/29)
(06/06)
(06/09)

お天気情報

フリーエリア

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼と本と#


どうも#です。

今日は授業が終わってから暇だったんで、図書室に行ってみた。

なんかしら、本を借りようと思ってきたものの

具体的にどういう本を借りるか考えてなかったので

しばらくずーっと図書室のなかグルグルしてました。


歴史的にも有名な作家たちの名前を見ながらどうしようか迷っていると

星新一の文字が。


ふと、蘇る記憶。



中学時代、気になる人がいましてね。


なんか、浮いてるというか、妙に落ち着いてるというか

他の男子とは、なんか違う雰囲気を持ってて


でも、喋ってみると、かなりのユーモア&茶目っ気を発揮してくれるというw


大人っぽいというか、なんかひとつ抜き出てる感じをうけましたね。

当時、友人の間で、素敵紳士と呼んでたくらいでしたからw


もうね、彼が暇にしてそうなときを狙っては、くだらないこと喋りかけてましたねw

それにも、余裕で対応してくる感じとかが、余計におもしろくて

付きまとってましたねー・・・w



で、ある日の国語の授業の時

自分の好きな作家の紹介文を書くことになり

彼が紹介してたのが星新一。


また、この紹介文がインパクトありましてねw

言葉のセンスというか、引き付ける力みたいなのが

他の人と全然違う感じだったのを覚えてますw

正直格好良かったですね。



ショートショートで有名な星新一さん。

ご存知の方も多いかと思われます。


#も、小学校高学年くらいに読んだ事があって、名前は知っていました。

でも、そこまで意識していなかったんです。



そんなときっ!

気になってる彼とっ!

まさかの共通点の発見。



かなり、喜びましたw



自分的に一目置いている、ちょっとあこがれてる人と

同じ本を読んでいたっていうのが、嬉しくてねw


同年代であそこまであこがれたのは

今のところ彼だけですね。


人間的魅力というかなんというか

独自のオーラというか

話の交わし方とか


でも、そんな気持ちもただの一方通行なわけでw

クラスが変わるとぜーんぜん喋れなくなってしまいw

今はどこで何をしているやら・・・


ちなみに、友人の噂では、彼は未だに携帯をもっていないそうでw


うん、そーゆーところも好きなんだけどねw

でも、その分どうなってるか全然わからないっていうねw


まぁ、しょうがないんだけどさw



でも、せめて、もう少し

一緒に喋りたかったなぁ





雨の中

片手に傘を

もう片手に借りた星新一を持って思った。

もちろん、だからといって彼に会えるわけじゃないけどw



願わくば、またいつかどこかで。






余談。
何かを見て誰かを思い出すことってありますよね。






PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

無題

Posted by   2010/05/19(Wed) 19:28:37 EDIT

それって好きなんじゃないん?

Comment Form