忍者ブログ

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1991/07/02
職業:
学生
趣味:
音楽・買い物・喋り・PC…etc
自己紹介:
どうも#です。
適当に暇潰してってくださいな。

最新記事

(08/17)
(07/22)
(06/30)
(06/25)
(06/22)

最新コメント

[08/17 ]
[07/26 小林]
[07/02 えび]
[07/01 ]
[06/25 ]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(05/25)
(05/28)
(05/29)
(06/06)
(06/09)

お天気情報

フリーエリア

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

刺身

どうも、#です。

お久しぶりです。

W杯が終わってから寂しい毎日ですね。

最近では、大分暑くなってきて、夏も本番という感じですね。

夏バテが危ぶまれる今日、父様から電子めいるで、うなぎでもお食べなさいと言われました。

そして早速、すぅぱぁの魚介こぉなぁへ参りますと、うなぎが売っておりました

それはそれはとても美味しそうで、食欲を誘うものでした。

うなぎは二種類。国産と中国産。

もちろん、中国産の方が安価でございます。

が、しかし、国産の方が美味であることは確かなのでございます。

どうせ、食べるなら、やはり美味しいうなぎを食べたいというのが、人の性というものでしょう。

悩みに悩んで、頭を抱えていますと、ふと横目にお刺身が目に入ったのでございます。

まぐろ、さば、さぁもん、白身、私の大好きな盛り合わせのこんびねいしょん。

そして、それの値段は中国産のうなぎと同じでありました。

父様はうなぎをお食べと申したわけでありますが、魚という分類では同じものでありますし

お刺身の方がいろんな味を楽しめるということもあり、私はお刺身を買いました。

家に帰って、早速小皿にお醤油をたらし、お刺身を頂きました。

このお刺身の、なんたる美味なこと。

思い返せば、ここしばらくお刺身なぞ食べておらず

私にとって4ヶ月ぶりのお刺身だったのでございます。

一人暮らしにはお金が必要だということは重々承知していたものの

実際してみると、いかに自分の認識の甘かったのかを思い知らされます。

電気、水道、ガス、いんたぁねっと、生活用品・・・

せめて、食費だけでも少なくしようと思いますと

お刺身のような高価なものには、手が伸ばせず

できるだけ日持ちし、できるだけお腹にたまり、できるだけ安価なものに手を伸ばすしかないのです。

嗚呼、このお刺身のなんたる美味しいこと

たとえ、すぅぱぁの日替わりお買い得品だとしても

今の私にとっては、新鮮な生で食べれるお魚というのはとても貴重なのでございます。

家にいたころは、黙っていても美味しい食事が出てくる、なんとも贅沢な生活でした。

この生活をしなければ、私はいつまでもこの贅沢に溺れ

このお刺身のどんなに美味しいかということを、気づかないままだったでしょう。

楽しいことばかりではない生活ですが、辛いことばかりの生活でもないようです。

今宵はささやかな贅沢に、自分で煮出した麦茶で一人乾杯することに致しましょう。





余談。
さぁもんが好きなのでございます。




PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

9月に

Posted by 小林 URL 2010/07/26(Mon) 19:08:37 EDIT


東京行こうと思うんだー!
会いたいんだー!

Comment Form